信毎五輪ニュース

「風になれ」市民ら声援 竹内選手の地元飯山
2010年2月22日掲載
飯山市公民館で日本のジャンプ選手に声援を送る飯山市民ら

 ジャンプのラージヒル決勝に出場した竹内択選手(22)=北野建設=の出身地・飯山市では、後援会が日本選手を応援する会を同市公民館で開いた。早朝にもかかわらず、市民ら30人余りが集まり、大画面を見ながら声援を送った。


 最前列に座った人たちは、「バンクーバーの風になれ」の文字と竹内選手の似顔絵が描かれた幕を持ち、2列目以降の人たちは小旗を振って応援した。


 1回目のジャンプの上位30人が2回目に進み、総合点で順位を決める。竹内選手はノーマルヒル決勝と同様に2回目に進めなかった。東京都世田谷区から応援に駆け付けた祖母の新部(にいべ)和子さん(70)は「結果は良くなかったけれど、わたしとしては(五輪に)出られただけでうれしい。よく頑張ったと思います」と話していた。

« 前の記事  特集トップに戻る  次の記事»

速報・記録など