藤森由香(スノーボード)のニュース


2010年3月10日掲載
 バンクーバー冬季五輪女子スノーボードクロスの公式練習中に頭部を強打し、出場直前に棄権した長和町大門出身の藤森由香選手(23)=アルビレックス新潟=が9日、羽田健一郎長和町長を訪ねた。「とても悔しかった」と当時の心境を語り、来年の世界選手権へ向けての意欲を見せた。  長和町のエコーバレースキー場でスノーボードショップを営む父親の昭さん(59)と一緒に役場を訪れた藤森選手は、試合4日前の練習で転倒し …

全文を読む

2010年2月15日掲載
 小県郡長和町大門のエコーバレースキー場では、同町出身でスノーボードクロスに出場する藤森由香選手(23)=アルビレックス新潟=のビデオメッセージが上映された。五輪への決意などが語られ、地元のファンが盛り上がった。  メッセージは、1月に藤森選手が壮行会に出席するため町を訪れた際に撮影。この日、同スキー場であった信州・長和町観光協会主催の「ひめき雪まつり」に合わせて上映した。  藤森選手は「雪まつり …

全文を読む

2010年2月 9日掲載
 バンクーバー冬季五輪スノーボードクロス代表の藤森由香(アルビレックス新潟・東海大三高出)が7日(日本時間8日)、現地入りした。バンクーバーは幼いころのほか個人的な練習で何度も訪れている地。「居心地がいい。いい雰囲気でコンディションがつくれる」と笑顔だった。  本番のコースを見るのはこれからだが、昨季のテスト大会では「コースが長くて、つなぎをうまくこなさないとスピードが出ない印象」。トリノ大会の7 …

全文を読む

2010年2月 5日掲載
 県関係選手は25人が代表入り。トリノ大会より3人減ったものの、94人の日本選手団の4分の1を超える規模はトリノ大会を上回る。各競技のエース級も並び、好成績を期待できる布陣だ。  フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子は、力を出し切れば金メダルに手が届く位置にいる。昨季の世界選手権2冠が示すように実力は折り紙付き。初の五輪に挑む男子の西伸幸も攻撃的な滑りが成功すればチャンスが生まれる。  スピ …

全文を読む

2010年1月28日掲載
 長和町で27日、同町大門出身で2月のカナダ・バンクーバー冬季五輪スノーボードクロスに出場する藤森由香選手(23)=アルビレックス新潟=の壮行会が開かれた。  エコーバレースキー場や地元自治会などは、同スキー場で壮行会を開催。約300人が集まり、姫木自治会長の斎藤雄児さん(79)が「欧米の選手をけ散らしてほしい」と激励した。  藤森選手は「平常心を持って自分の滑りができるように頑張ります」と力強く …

全文を読む

2010年1月27日掲載
 スノーボードクロスでバンクーバー冬季五輪に出場する藤森由香(アルビレックス新潟・東海大三高出)が26日、新潟県妙高市で記者会見し、トリノ五輪に続き2度目となる五輪に向けて決意を語った。  今季は昨年9月のワールドカップ(W杯)開幕戦で自己最高の5位に入り順調なスタートを切ったが、12月上旬の練習中にジャンプでバランスを崩して背中を強打。腰椎(ようつい)にひびが入る重傷を負った。それでも地道なリハ …

全文を読む

2010年1月14日掲載
 全日本スキー連盟は13日、バンクーバー冬季五輪代表に、冬季五輪の日本勢で最多の6大会連続となるジャンプの葛西紀明(37)=土屋ホーム=や39歳で日本のスキー勢で史上最年長となるジャンプの岡部孝信(雪印)ら29人を追加した。 代表はこれで36人。17日のワールドカップ(W杯)の結果を踏まえて選考するアルペン男子など一部種目は、19日以降に発表する。 県勢は新たに9人が五輪代表に決まった。女子モーグ …

全文を読む

1
« 山岡聡子(スノーボード) | メインページ | 原田窓香(リュージュ) »

速報・記録など