成瀬野生(距離)のニュース


2010年3月 4日掲載
 北安曇郡白馬村出身でバンクーバー冬季五輪に出場した成瀬野生(のぶ)(25)=岐阜日野自動車、柏原理子(みちこ)(18)=早大、福島のり子(30)=ICI石井スポーツク=の3選手が3日、村役場に太田紘熙村長らを訪ねた。拍手での出迎えを受け、連日の住民の応援に感謝の思いを語った。  ノルディックスキー距離男子の4種目に出場し、個人種目では距離50キロクラシカルの35位が最高だった成瀬選手は「力が足り …

全文を読む

2010年3月 2日掲載
 バンクーバー冬季五輪最終日の1日(日本時間)、ノルディックスキー距離男子50キロに出場した成瀬野生(のぶ)選手(25)=岐阜日野自動車=の出身地・北安曇郡白馬村では、家族や住民らが未明から村多目的ホールで中継を見ながら声援を送った。  先頭集団に食らい付きながら力走する成瀬選手の姿が映し出されたり、順位が告げられたりすると「いけー、いけー」と会場が沸いた。ゴールが近づくと太鼓の音に合わせて「なる …

全文を読む

2010年2月24日掲載
 バンクーバー冬季五輪ノルディックスキー・距離男子団体スプリントのフリーに北安曇郡白馬村出身の成瀬野生(のぶ)選手(25)=岐阜日野自動車=が出場した23日、同村の特設応援会場(村多目的ホール)に母親の敬子さん(54)らが集まって応援した。  団体スプリントは2人が交互に走る種目。会場からは「成瀬、成瀬」のコールが繰り返された。同選手が同じ飯山南高校出身の恩田祐一選手(29)=栄光ゼミナール=と組 …

全文を読む

2010年2月22日掲載
 スキー男子距離複合に出場した成瀬野生(のぶ)選手(25)=岐阜日野自動車=の出身地・北安曇郡白馬村の村多目的ホールでは、母親の敬子さん(54)と弟の開地(かいち)さん(21)が職場の同僚や友人らと声援を送った。  競技前半は50位台だったが、後半に粘りを見せた。テレビのアナウンスで順位が上がるたびに会場に拍手が響き、「成瀬、成瀬」のコールの中、39位でゴール。敬子さんは「本人は大会前に『順位が大 …

全文を読む

2010年2月17日掲載
 バンクーバー冬季五輪に出場する村関係選手を応援する白馬村の特設応援会場(村多目的ホール)では16日、スキー距離男子15キロフリーの成瀬野生(のぶ)選手(25)=岐阜日野自動車、同女子10キロフリーの柏原理子(みちこ)選手(18)=早大=に声援が送られた。  応援はこの日で3日連続。会場では、和太鼓演奏に合わせたスタート前の選手名のコールもおなじみになり、来場者は小旗を手に両選手の名前を連呼した。 …

全文を読む

2010年2月10日掲載
 12日(日本時間13日)開幕のカナダ・バンクーバー冬季五輪を前に、白馬村などは9日、村関係6選手の競技を大画面で観戦する「パブリックビューイング」の会場を、役場隣の村多目的ホールに設けた。担当の村教育委員会は「一致団結して熱い声援をバンクーバーまで届けよう」と来場を呼び掛けている。  縦約3メートル、横約7メートルのスクリーンを設置し、スクリーン上部に「がんばれ!白馬で育った選手達」の横断幕を掲 …

全文を読む

2010年2月 5日掲載
 県関係選手は25人が代表入り。トリノ大会より3人減ったものの、94人の日本選手団の4分の1を超える規模はトリノ大会を上回る。各競技のエース級も並び、好成績を期待できる布陣だ。  フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子は、力を出し切れば金メダルに手が届く位置にいる。昨季の世界選手権2冠が示すように実力は折り紙付き。初の五輪に挑む男子の西伸幸も攻撃的な滑りが成功すればチャンスが生まれる。  スピ …

全文を読む

2010年2月 4日掲載
 北安曇郡白馬村は3日、カナダ・バンクーバー五輪に出場する村関係6選手の家族らに村教育委員会が用意した応援旗を贈った。この旗には、村内の小中学校や高校の児童・生徒らが応援メッセージを寄せ書きしてある。競技会場などに掲示してもらう。  村関係選手は、モーグルの上村愛子選手と西伸幸選手、ノルディック複合の渡部暁斗選手、スキークロスの福島のり子選手、スキー距離の成瀬野生(のぶ)選手と柏原理子(みちこ)選 …

全文を読む

2010年1月23日掲載
 クロスカントリースキーでバンクーバー冬季五輪代表の恩田祐一(栄光ゼミナール・飯山南高-近大出)と成瀬野生(岐阜日野自動車・飯山南高-早大出)が22日、下高井郡野沢温泉村で行っている合宿を公開した。  ワールドカップ(W杯)から19日に帰国した2人は、五輪前の最後の追い込み期間として20日から25日まで南原クロスカントリーコースで合宿。この日はともに前日までより負荷を高めたインターバル走でスピード …

全文を読む

2010年1月22日掲載
 白馬村の白馬南小学校の児童が21日、2月のカナダ・バンクーバー五輪のスキー距離に出場する同校出身の成瀬野生(のぶ)、柏原理子(みちこ)両選手を応援する旗にメッセージを書いた。村教育委員会が企画する村関係6選手の応援計画の一環。旗は現地に応援に行く選手の家族らに託す。  旗は村教委が用意した縦約0・8メートル、横約1・3メートル。旗中央には木我直由校長が「絆(きずな)Doyourbest!(ベスト …

全文を読む

1  2
« 恩田祐一(距離) | メインページ | 柏原理子(距離) »

速報・記録など