共同五輪ニュース

カナダが2大会ぶりに金 アイスホッケー男子決勝
2010年3月1日14時52分
米国に競り勝ち、場内一周して優勝を喜ぶカナダチーム=カナダ・ホッケープレース(共同)
米国―カナダ 第2ピリオド、2点目を決めて喜ぶカナダのペリー(奥中央)ら=カナダ・ホッケープレース(共同)
 アイスホッケーは男子決勝を行い、地元カナダが30年ぶりの優勝を狙った米国を延長の末に3―2で下し、2大会ぶり7度目の金メダルを獲得、夏季大会で実施された1920年アントワープ五輪を含め8度目の栄冠となった。
 カナダは第1ピリオドにタイブズ(ブラックホークス)のゴールで先制し、第2ピリオドにもペリー(ダックス)が加点。2―1で迎えた第3ピリオド残り25秒で、6人攻撃を仕掛けた米国のパリセ(デビルズ)に同点ゴールを許したが、サドンデスの延長7分40秒にエースのクロスビー(ペンギンズ)が劇的な決勝ゴールを決めた。
 最優秀選手には米国のGKミラー(セーバーズ)が選ばれた。(共同)

速報・記録など