西伸幸(モーグル)のニュース


2010年4月 7日掲載
 北安曇郡白馬村の白馬高校出身で、バンクーバー冬季五輪フリースタイル・モーグルに出場した上村愛子選手(30)=北野建設=と西伸幸選手(24)=村スキークラブ=が6日、村役場を訪ねて五輪の出場報告をした。  メダルこそ逃したが4大会連続入賞の4位になった上村選手は「なんでこんな一段一段なんだろう」との試合後のコメントに触れ、「あの時は悲しい、悔しい気持ちのせりふだったが、今は一段一段上っていることを …

全文を読む

2010年2月16日掲載
 バンクーバー冬季五輪のスキー複合個人ノーマルヒルに渡部暁斗選手(21)=早大、男子モーグルに西伸幸選手(24)=白馬村スキークラブ=が出場した15日、北安曇郡白馬村ゆかりの両選手の家族や親交のある人たちが村多目的ホールで大型スクリーンを見ながら声援を送った。  渡部選手の母親、佳代子さんは「ジャンプの調子が良くなかったようだけれど、距離で順位を(21位に)上げられて良かった。よく頑張ったねと声を …

全文を読む

2010年2月10日掲載
 12日(日本時間13日)開幕のカナダ・バンクーバー冬季五輪を前に、白馬村などは9日、村関係6選手の競技を大画面で観戦する「パブリックビューイング」の会場を、役場隣の村多目的ホールに設けた。担当の村教育委員会は「一致団結して熱い声援をバンクーバーまで届けよう」と来場を呼び掛けている。  縦約3メートル、横約7メートルのスクリーンを設置し、スクリーン上部に「がんばれ!白馬で育った選手達」の横断幕を掲 …

全文を読む

2010年2月 9日掲載
 上村愛子(北野建設)や西伸幸(白馬ク)らバンクーバー冬季五輪フリースタイルスキー・モーグル代表の8選手が7日(日本時間8日)、現地で記者会見し、上村は8日から始まる公式練習に向けて「雪がどういう状態か、コースをゆっくりと見たい」と話した。  4日に現地入りしたモーグル代表は主に選手村内のトレーニング施設で調整し、まだ雪上練習をしていない。西は「久しぶりにスキーができるのが楽しみ。最初から持ち味の …

全文を読む

2010年2月 5日掲載
 県関係選手は25人が代表入り。トリノ大会より3人減ったものの、94人の日本選手団の4分の1を超える規模はトリノ大会を上回る。各競技のエース級も並び、好成績を期待できる布陣だ。  フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子は、力を出し切れば金メダルに手が届く位置にいる。昨季の世界選手権2冠が示すように実力は折り紙付き。初の五輪に挑む男子の西伸幸も攻撃的な滑りが成功すればチャンスが生まれる。  スピ …

全文を読む

2010年2月 4日掲載
 北安曇郡白馬村は3日、カナダ・バンクーバー五輪に出場する村関係6選手の家族らに村教育委員会が用意した応援旗を贈った。この旗には、村内の小中学校や高校の児童・生徒らが応援メッセージを寄せ書きしてある。競技会場などに掲示してもらう。  村関係選手は、モーグルの上村愛子選手と西伸幸選手、ノルディック複合の渡部暁斗選手、スキークロスの福島のり子選手、スキー距離の成瀬野生(のぶ)選手と柏原理子(みちこ)選 …

全文を読む

2010年1月14日掲載
 全日本スキー連盟は13日、バンクーバー冬季五輪代表に、冬季五輪の日本勢で最多の6大会連続となるジャンプの葛西紀明(37)=土屋ホーム=や39歳で日本のスキー勢で史上最年長となるジャンプの岡部孝信(雪印)ら29人を追加した。 代表はこれで36人。17日のワールドカップ(W杯)の結果を踏まえて選考するアルペン男子など一部種目は、19日以降に発表する。 県勢は新たに9人が五輪代表に決まった。女子モーグ …

全文を読む

1
« 上村愛子(モーグル) | メインページ | 渡部暁斗(複合) »

速報・記録など