新谷志保美(スピード)のニュース


2010年2月18日掲載
 バンクーバー五輪スピードスケート女子500メートルに新谷(しんや)志保美選手(30)=竹村製作所=が出場した17日、出身地の上伊那郡宮田村では村民ら約300人が村民会館での観戦会に集まって声援。結果は14位だったが、「感動をありがとう」と温かい拍手が新谷選手に送られた。  棒状の風船をたたいて応援する人に交じって、学生服を着た応援団、ラッパ隊、村の名物丼をPRする「どんぶりレンジャー」の姿もあっ …

全文を読む

2010年2月11日掲載
 南箕輪村の南箕輪小学校6年3組の児童や保護者が、宮田村出身でカナダ・バンクーバー五輪スピードスケート女子代表の新谷(しんや)志保美選手(30)=竹村製作所=の応援旗を作り、10日、同選手の父親で担任の新谷純夫教諭(60)に贈った。 縦約90センチ、横約1・3メートルの日の丸の旗に「がんばれ新谷志保美選手」と墨で大書。「頑張ってください」「宮田の太陽」など思い思いの文を寄せた。旗の裏には人の手を描 …

全文を読む

2010年2月 5日掲載
 県関係選手は25人が代表入り。トリノ大会より3人減ったものの、94人の日本選手団の4分の1を超える規模はトリノ大会を上回る。各競技のエース級も並び、好成績を期待できる布陣だ。  フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子は、力を出し切れば金メダルに手が届く位置にいる。昨季の世界選手権2冠が示すように実力は折り紙付き。初の五輪に挑む男子の西伸幸も攻撃的な滑りが成功すればチャンスが生まれる。  スピ …

全文を読む

2010年2月 3日掲載
 宮田村出身でカナダ・バンクーバー五輪スピードスケート女子代表の新谷(しんや)志保美選手(30)=竹村製作所=の後援会は2日、村民会館で役員会を開き、応援ポスターを作ることを決めた。のぼり旗を村内に設置することも検討する。  ポスターはB2判。8日ごろまでに200枚作り、村内の商店や公共施設に張り出す。この日示されたデザインは「みんなで新谷選手を応援しよう!」と太字で書き、中心に氷上を滑る同選手の …

全文を読む

2010年1月27日掲載
 宮田村出身でカナダ・バンクーバー五輪スピードスケート女子代表の新谷志保美選手(30)=竹村製作所=を応援しようと、村内の有志でつくる後援会が26日、村民会館ロビーにコーナーを特設した。村出身者の五輪出場は初となるだけに、同会は「みんなが新谷選手に期待している。宮田の力をバンクーバーに送りたい」と意気込んでいる。  新谷さんのプロフィルや活躍を伝える写真パネル、新聞記事などを展示。写真パネルの多く …

全文を読む

2010年1月20日掲載
 宮田村出身でスピードスケートの新谷(しんや)志保美選手(竹村製作所)のカナダ・バンクーバー冬季五輪出場を祝う垂れ幕や横断幕が今週から、村役場に掲げられた。村出身の五輪選手は初といい、村内外の有志でつくる後援会や村が激励の思いを込めている。  役場庁舎の正面に幅90センチ、高さ8メートルの垂れ幕を、国道153号に面した壁には縦60センチ、横5メートルの横断幕を取り付けた。費用は合わせて約10万円。 …

全文を読む

2010年1月18日掲載
 スピードスケートの世界スプリント選手権最終日は17日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで男女500メートルと1000メートルの2回目を行い、女子の吉井小百合(日本電産サンキョー)が第1日に続いて1000メートルを制し、154・830点で2001年の三宮恵利子に並ぶ日本女子最高の総合2位に入った。同選手権で日本女子の表彰台は03年に新谷志保美(竹村製作所)が3位になって以来。  男子は長島圭一 …

全文を読む

2010年1月17日掲載
 スピードスケートの世界スプリント選手権第1日は16日、北海道の明治北海道十勝オーバルで500メートルと1000メートルの1回目を行い、女子は1000メートルを1分17秒26で制した吉井小百合(日本電産サンキョー)が500メートルでも38秒74で3位に入り77・370点で総合2位につけた。男子は前回総合2位の長島圭一郎(日本電産サンキョー)が500メートルで快勝し70・505点で総合3位。 女子総 …

全文を読む

2010年1月 8日掲載
 2月のカナダ・バンクーバー五輪のスピードスケート女子代表、新谷(しんや)志保美選手(30)=竹村製作所=の激励会が7日、出身地の上伊那郡宮田村で開かれた。 村民会館に約300人が集まった。初の五輪出場となる新谷選手は「長い間応援していただいたおかげで、夢見ていたオリンピックに出場できる。応援を力に一番いい滑りをし、メダルを目指したい」と抱負を述べた。 小中学校時代の同級生、鈴木邦照さん(30)= …

全文を読む

2010年1月 7日掲載
 2月のカナダ・バンクーバー五輪のスピードスケート女子代表、新谷志保美選手(30)=長野市小島、竹村製作所=が6日、長野市役所に鷲沢正一市長を訪ね、「表彰台を目指してオリンピックに行ってきます」と抱負を語った。 初の五輪に臨む新谷選手は「初めて出ると勝手が分からないから緊張しなくていいかも」と笑顔で話した。鷲沢市長は「スポーツを続けるのは大変なこと。いい報告を待っています」と激励した。 2002年 …

全文を読む

1  2
« 小平奈緒(スピード) | メインページ | 名取英理(スピード) »

速報・記録など