山浦麻葉(カーリング)のニュース


2010年4月 8日掲載
 バンクーバー冬季五輪カーリング女子に出場した北佐久郡御代田町出身の山浦麻葉(まよ)選手(25)=東奥日報社=が7日、母校の長野高専(長野市徳間)を訪れ、大島有史校長(58)や恩師と懇談した。  山浦選手は2005年に同校環境都市工学科を卒業した。学内にある学生寮で5年間を過ごしながら、地元御代田町で練習を重ねていたという山浦選手。カーリング競技に求められるチームワークづくりについて、学生当時の先 …

全文を読む

2010年2月23日掲載
 バンクーバー五輪カーリング女子で、22日(日本時間)の日本-ロシア戦に北佐久郡御代田町出身の山浦麻葉選手(25)が出場した。チーム青森に移るまで、同町のカーリングホールみよたを拠点とするチーム「ギャロップ」のスキップだった同選手を知る人たちは、晴れ舞台で日本の勝利に貢献した活躍を喜んだ。  ギャロップのコーチだった同郡軽井沢町の長岡創一郎さん(33)は昨年11月、青森市での五輪代表決定戦で、リザ …

全文を読む

2010年2月 5日掲載
 県関係選手は25人が代表入り。トリノ大会より3人減ったものの、94人の日本選手団の4分の1を超える規模はトリノ大会を上回る。各競技のエース級も並び、好成績を期待できる布陣だ。  フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子は、力を出し切れば金メダルに手が届く位置にいる。昨季の世界選手権2冠が示すように実力は折り紙付き。初の五輪に挑む男子の西伸幸も攻撃的な滑りが成功すればチャンスが生まれる。  スピ …

全文を読む

1
« 酒井裕唯(ショート) | メインページ | 恩田祐一(距離) »

速報・記録など