信毎五輪ニュース

カヌー矢沢選手 飯田市長らに五輪報告

2012年08月14日掲載

 ロンドン五輪のカヌー・スラローム男子カヤックシングルで9位に入った飯田市出身の矢沢一輝選手(23)=山田記念朝日病院=が13日、飯田市役所に牧野光朗市長らを訪ね、「飯田市民の皆さんにも応援していただき、ありがたいと思っています」と、感謝の思いを伝えた=写真。

 前回の北京五輪では予選敗退だったが、今回はこの種目で日本人過去最高の成績を残した。それでも矢沢選手は「目指していたのは金メダルだったので、その部分は悔しい」と話した。

 牧野市長は「この種目で(日本人)初のファイナリスト(決勝進出)ということで、大変価値ある9位。誇りを胸にこれからも精進して」と今後の活躍に期待を寄せた。

 地元の市羽場公民館では準決勝と決勝があった今月1日夜、住民ら約40人が集まり、インターネット中継を見ながら声援を送った。同公民館では9月28日午後7時から、矢沢選手による住民向けの報告会が開かれる。

新着記事

ニュース

競技日程・結果速報

リンク