信毎五輪ニュース

陸上男子・佐藤悠基選手 母校の佐久長聖高で出場報告会

2012年08月21日掲載

生徒の拍手に迎えられて入場する佐藤選手(中央)

 佐久市岩村田の佐久長聖高校(956人)で20日、同校卒業生でロンドン五輪の陸上男子1万メートルと5000メートルに出場した佐藤悠基選手(25)=日清食品グループ=の出場報告会が開かれた。

 佐藤選手は1万メートルで22位、5000メートルで予選敗退だった。体育館に集まった生徒たちを前に「期待された結果には及ばなかったが、4年に1度のスポーツの最高の舞台で自分のパフォーマンスができたことは誇り。リオデジャネイロ五輪に向けては、出場するだけでなくメダルを目指せる選手になりたい」と話した。

 生徒からは「私生活で気を付けていることや大切にしていることは」との質問があり、佐藤選手は「規則正しい生活と、今の自分にできることは何かを考え、やれることをやること」と答えた。

 3年の細萱泰加(ほそがややすか)さん(17)は「同じ環境で学んだ先輩が世界で活躍している姿を見て、自分も頑張らないといけないと思った」と話した。

新着記事

ニュース

競技日程・結果速報

リンク