The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2013参院選

今夏の参院選県区 吉田氏が出馬を表明

2013年01月26日(土)

参院選県区への出馬を正式表明する吉田博美氏

 自民党の吉田博美氏(63)=参院県区=は26日、長野市内で記者会見し、夏の参院選(改選定数2)に3選を目指して立候補することを正式に表明した。


 吉田氏は党県連会長。党本部では幹事長代理などを務めており「3期目には発言力のある地位に就ける」と強調。高速交通網整備、雇用対策などの県内課題にも取り組む考えを示した。衆参のねじれ解消に向け、参院選での過半数獲得を目標としたが「安閑とする選挙ではない」とした。


 吉田氏は1983年の県議選下伊那郡区で初当選。戦後生まれとしては初の県会議長を務めていた5期目の2001年、参院選に出馬した。


 党県連は会見に先立ち、総務会・選対委員会・職域支部長合同会議を開き、吉田氏の擁立を決定。近く党本部に公認申請する。


 県区ではほかに、民主党現職の羽田雄一郎氏(45)、共産党新人の唐沢千晶氏(42)が立候補を表明している。