The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2014 長野県知事選

社民県連が阿部氏の推薦、正式決定

2014年05月21日(水)

 社民党県連(竹内久幸代表)は20日、総支部代表者会議を長野市内で開き、8月10日投開票の知事選に出馬表明した現職の阿部守一氏(53)を前回知事選に続き推薦すると正式に決めた。阿部氏とも懇談し、政策協定も締結。同党支援労組の県労組会議も、20日の幹事会で推薦を決めた。

 政策協定は8項目。景気・雇用・福祉・医療・環境・農林業・教育・人権政策を重視した施策の推進、公共交通維持・存続へのさらなる積極的支援、県の契約に関する条例に基づく労働環境改善に向けた施策など。人口減少を踏まえ、子育てを支援する医療費負担軽減の検討も盛った。

 竹内代表は懇談で、適正な労働条件確保に向けた県の取り組みや、公共交通の具体的な支援を期待するなどとし、阿部氏に推薦状を手渡した。阿部氏は「4年前以上の強い気持ちで取り組むと覚悟を決めた上で立候補の決意表明をした。皆さんの期待に応えられるよう頑張っていきたい」と述べた。