The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2014 長野県知事選

連合長野が阿部氏推薦方針決定

2014年06月12日(木)

 連合長野(中山千弘会長)は11日、三役会議を都内で開き、7月24日告示、8月10日投開票の知事選に無所属で立候補を表明した現職の阿部守一氏(53)を、2010年前回選に続き推薦する方針を決めた。近く加盟する産業別組織(産別)の意向を確認した上で最終決定し、連合本部に申請する。


 冒頭を除き非公開。中山会長によると、産別などへの意見聴取では生活困窮者支援、県の契約に関する条例、中小企業振興条例の制定などの取り組みや姿勢を評価する声があった。一方、連合長野との連携に関しては評価が低く、雇用や暮らしを取り巻く環境も依然厳しいとして、今後も課題解決に取り組むよう求めることで一致した。中山会長は取材に「次の4年間でさらに実効性のある政策を進めてもらいたい」と強調。阿部氏と政策協定を結んで推薦する意向を示した。


 前回選で自主投票だった連合長野傘下の県職労は、27日の定期大会で知事選対応の方針を決めるとしている。