2 信濃毎日新聞ニュース特集 ソチ冬季五輪

2014年1月のアーカイブ


2014年1月30日掲載
 ソチ冬季五輪に出場するスノーボードクロス女子の藤森由香選手(27)=アルビレックス新潟・小県郡長和町出身=と、スケルトン男子の高橋弘篤選手(29)、笹原友希選手(29)=ともにシステックス・長野市=が29日、壮行会などで健闘を誓った。  藤森選手は長和町で壮行会に出席。母校長門小学校の管楽器ク …

全文を読む

2014年1月29日掲載
 北安曇郡白馬村の白馬高校同窓会は28日、ソチ冬季五輪に日本代表で出場する同校卒業生4人、在校生1人の壮行会を開いた。この日は5人のうち、フリースタイルスキー女子モーグルの上村愛子選手(34)=北野建設、男子モーグルの西伸幸選手(28)=白馬村スキークラブ=の2人が出席し、意気込みを語った。   …

全文を読む

2014年1月25日掲載
 スピードスケートのソチ冬季五輪日本代表が24日、長野市エムウェーブで行っている合宿を報道陣に公開した。メダル獲得が期待される男女500メートルの加藤条治、長島圭一郎(ともに日本電産サンキョー)小平奈緒(相沢病院)が29日の出発を前に、現在の調整ぶりや意気込みを口にした。  加藤は1週間ほど前に …

全文を読む

2014年1月24日掲載
 スピードスケートのソチ冬季五輪代表で女子の小平奈緒(27)=茅野市出身、住吉都(26)=北海道出身、男子の山中大地(23)=南佐久郡川上村出身=の3選手が23日、長野市で壮行会や激励会に出席した。長野市でスケートの技量を高めてきた3人は、応援してくれる人たちに健闘を誓った。  500メートルと …

全文を読む

2014年1月23日掲載
 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は22日、ソチ冬季五輪代表にスケルトン男子の笹原友希選手(システックス)を追加したと発表した。これでスケート、スキー競技を含めた代表が出そろい、県勢は前回のバンクーバー五輪と同じ計25選手が出場する。  笹原選手は秋田県出身の29歳で初代表。国際ランキ …

全文を読む

2014年1月22日掲載
 全日本スキー連盟は21日、ソチ冬季五輪のノルディック・ジャンプ女子代表を追加発表し、県勢で白馬高2年の山田優梨菜選手(17)が選ばれた。ジャンプ女子は新種目。山田選手は同じ17歳で金メダル獲得が期待される高梨沙羅選手(クラレ)と、19歳の伊藤有希選手(土屋ホーム)と夢の舞台に臨む。  山田選手 …

全文を読む

2014年1月22日掲載
 ソチ冬季五輪の女子スピードスケート代表の小平奈緒選手(27)の壮行会が21日、所属先の松本市本庄の相沢病院であった。病院関係者や地元住民ら約200人が拍手や声援を送って激励した。  小平選手と結城匡啓(まさひろ)コーチ(信州大教育学部教授)が入場すると、参加者たちが黄色い棒状の風船をたたいて歓 …

全文を読む

2014年1月22日掲載
 日本電産サンキョーは21日、スピードスケートでソチ冬季五輪に出場する同社スケート部所属4選手の壮行会を諏訪郡下諏訪町の本社で開いた。選手たちはそれぞれ大会に向けた決意を述べ、集まった社員約300人が大きな拍手で送り出した。  会場の同社・諏訪湖ホールは立ち見を含む多くの社員で埋まり、壁には社員 …

全文を読む

2014年1月21日掲載
 全日本スキー連盟は20日、フリースタイル・モーグルやノルディック・距離リレーのソチ冬季五輪代表選手を発表し、県勢はモーグル女子の上村愛子選手と伊藤みき選手(ともに北野建設)、同男子の西伸幸選手(白馬ク)、リレー男子のレンティング陽(あきら)選手(アキラ)と成瀬野生(のぶ)選手(白馬ク)が選ばれた。 …

全文を読む

2014年1月17日掲載
 ソチ冬季五輪のフリースタイルスキー、ハーフパイプ(HP)女子代表の三星(みつぼし)マナミ選手(30)=下高井郡野沢温泉村中尾、野沢温泉スキークラブ=が16日、出場報告で村役場を訪れ、「最初で最後のチャンス。悔いのない試合をしてメダルを取りたい」と健闘を誓った。  富井俊雄村長との懇談で、15日 …

全文を読む

1  2
« 2013年12月 | メインページ | アーカイブ | 2014年2月 »