2 信濃毎日新聞ニュース特集 ソチ冬季五輪

2014年2月のアーカイブ


2014年2月27日掲載
 ソチ冬季五輪でスキージャンプ女子に出場した白馬高校(北安曇郡白馬村)2年の山田優梨菜選手(17)=同郡小谷村=が26日、小谷村役場を訪れて出場報告をした。村職員に「お疲れさま」と拍手で迎えられた山田選手は、「2018年の平昌(ピョンチャン)五輪(韓国)でメダルを目指したい」と次の目標を掲げた。 …

全文を読む

2014年2月26日掲載
 飯山市は25日の市議会全員協議会で、ソチ冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ男子団体で銅メダルを獲得した同市出身の竹内択選手(26)=北野建設=に市民栄誉賞を贈る方針を示した。同日開会した市議会3月定例会中に、市民栄誉賞創設を盛った条例案を追加提出する。  市には、スポーツや文化活動で功績があ …

全文を読む

2014年2月24日掲載
 ソチ冬季五輪スピードスケートで、長女以外が現役選手の5人姉妹の次女、四女が初めて五輪代表入りし、話題となった南佐久郡南相木村の菊池さん一家。22日の女子団体追い抜きに次女の彩花(あやか)選手(26)=富士急=が出場し、四女でショートトラック・リレーの補欠だった萌水(もえみ)選手(21)=早稲田大= …

全文を読む

2014年2月23日掲載
 南相木村教育委員会は村公民館でパブリックビューイング(PV)を開き、村民約40人が菊池選手を応援した。16日に出場したスピードスケート女子1500メートルは豪雪の影響でPVが中止になったため、この夜が菊池選手を応援する初めてのPVだった。  菊池選手は準決勝に出場。3位決定戦の対ロシア戦ではメンバ …

全文を読む

2014年2月23日掲載
 4位入賞したソチ冬季五輪スピードスケートの女子団体追い抜きに出場した高木菜那選手(21)が所属する諏訪郡下諏訪町の日本電産サンキョー本社と、菊池彩花選手(26)=富士急=の地元、南佐久郡南相木村では22日深夜から23日未明、社員や村民らが集りテレビ中継を見て、声援を送り続けた。  日本電産サンキョ …

全文を読む

2014年2月22日掲載
 ソチ冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック女子1000メートルの準々決勝に出場した酒井裕唯(ゆい)選手(26)=日本再生推進機構=を応援するパブリックビューイング(PV)が22日未明、茅野市役所であった。今大会4種目に出場した酒井選手の最後のレース。惜しくも敗退したが、日本のエースとして奮闘 …

全文を読む

2014年2月22日掲載
 2大会連続の五輪メダル獲得に向け、準決勝進出を決めたソチ冬季五輪スピードスケートの女子団体追い抜き。高木菜那選手(21)が所属する諏訪郡下諏訪町の日本電産サンキョーでは21日深夜、約70人の同僚や上司が熱い声援で滑りを後押しし、「あと一つ勝てばメダルだ」と期待を膨らませた。  午後11時すぎ、 …

全文を読む

2014年2月22日掲載
 夫や娘の協力を得て挑んだソチ五輪だった。冬季五輪新種目のフリースタイルスキー女子ハーフパイプ(HP)の三星(みつぼし)マナミ選手(30)=野沢温泉ク=は予選2回目に転倒後、起き上がると、スタート地点にいるコーチで夫の上野雄大(ゆうた)さん(32)=下高井郡野沢温泉村出身=に向かって右手を掲げた。決 …

全文を読む

2014年2月21日掲載
 ソチ冬季五輪で新種目、フリースタイルスキー・女子ハーフパイプ(HP)予選が行われた20日深夜から21日未明にかけて、下高井郡野沢温泉村在住の三星マナミ選手(30)=野沢温泉スキークラブ=を応援するパブリックビューイング(PV)が村役場であった。三星選手は決勝には進めなかったものの、4歳の長女すみれ …

全文を読む

2014年2月21日掲載
 ソチ冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ男子団体で銅メダルに輝いた飯山市出身の竹内択選手(26)=北野建設、長野市=が20日夜、JR長野新幹線で長野市に帰郷した。長野駅には父亨さん(51)と母昌子さん(51)ら家族や友人計10人が出迎え、健闘をたたえた。  午後9時半すぎ、竹内選手がホームに降 …

全文を読む

1  2  3  4  5  6
« 2014年1月 | メインページ | アーカイブ | 2014年3月 »