信毎五輪ニュース

渡部暁斗選手「銀」のがい旋 五輪後初の帰国
2014年3月19日掲載

 ソチ冬季五輪のノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗選手(北野建設・北安曇郡白馬村出身)が18日、五輪後初めて帰国した。複合の日本に20年ぶりのメダルをもたらし、15日のワールドカップ(W杯)最終戦で2季ぶりの勝利を飾った25歳は、成田空港で「今は重圧から解き放たれた。報道や一般の方から出迎えを受け、メダルを取るっていうのは影響力があることと実感した」と話した。

« 前の記事  特集トップに戻る  次の記事»