信毎五輪ニュース

藤森選手「出場できて良かった」 長和町長に結果報告
2014年3月26日掲載

 2月のソチ冬季五輪スノーボードクロス女子に出場した長和町大門の藤森由香選手(27)=アルビレックス新潟=が24日、町役場を訪れ、羽田健一郎町長らに結果を報告した=写真。「1回戦で敗退したのはすごく残念だったけれど、4年間しっかりと練習をして大会に出場できたのは本当に良かった」と話した。


 藤森選手は6人で滑る1回戦で3着争いをしていて転倒。「板がほかの選手とぶつかり、その後にしっかりと吸収動作ができなかった自分のミス」と説明した。


 羽田町長が「4年後(の五輪)も頑張ってほしい」とねぎらうと、「今はまだ分からないので、ゆっくり考えたい。基礎はできてきたので、技術を磨いていくことになると思う」と応じた。「後進を育てるため、一緒に滑って技術を伝えていきたい」とも語った。

« 前の記事  特集トップに戻る  次の記事»