菊池彩花(スピード)のニュース


2014年3月22日掲載
 2月のソチ冬季五輪に出場した南相木村出身の菊池彩花(あやか)選手(26)=富士急=と菊池萌水(もえみ)選手(21)=早稲田大=姉妹の結果報告会が21日、村公民館で開かれた。2人は村民ら約150人を前に、応援への感謝やこれからの抱負を語った。  彩花選手は、スピードスケート女子1500メートルで …

全文を読む

2014年2月24日掲載
 ソチ冬季五輪スピードスケートで、長女以外が現役選手の5人姉妹の次女、四女が初めて五輪代表入りし、話題となった南佐久郡南相木村の菊池さん一家。22日の女子団体追い抜きに次女の彩花(あやか)選手(26)=富士急=が出場し、四女でショートトラック・リレーの補欠だった萌水(もえみ)選手(21)=早稲田大= …

全文を読む

2014年2月23日掲載
 南相木村教育委員会は村公民館でパブリックビューイング(PV)を開き、村民約40人が菊池選手を応援した。16日に出場したスピードスケート女子1500メートルは豪雪の影響でPVが中止になったため、この夜が菊池選手を応援する初めてのPVだった。  菊池選手は準決勝に出場。3位決定戦の対ロシア戦ではメンバ …

全文を読む

2014年2月 5日掲載
 7日開幕のソチ冬季五輪に出場する県内選手を応援するため、出身地の公共施設や所属企業などで、競技のある日にテレビ中継を流して応援するパブリックビューイング(PV)などが企画されている。信濃毎日新聞が4日までに把握した会場は10を超え、このほかにも検討中という所属企業もある。競技時間の関係で応援は夜が …

全文を読む

2014年2月 4日掲載
 スピードスケートのソチ冬季五輪日本代表が3日、会場のアドレル・アリーナで始まった記録会に出場した。金メダル獲得を目指す男子500メートルの加藤条治(日本電産サンキョー)は、第2カーブ以降を流して35秒51の11位。意図的なピークづくりのため、今は追い込み練習の疲労回復を待っている段階で「スピード練 …

全文を読む

2014年2月 1日掲載
 スピードスケートのソチ冬季五輪代表選手が31日、五輪本番のリンクで初めて練習した。会場の「アドレル・アリーナ」は、水色の練習用レーンに「SOCHI」の文字が浮かび、オレンジ色の観客席が華やかな雰囲気を醸し出した。選手は前日に選手村に入っており、県勢は男子の加藤条治選手、長島圭一郎選手(ともに日本電 …

全文を読む

2014年1月14日掲載
 2月のソチ冬季五輪スケート競技に出場する南佐久郡出身3選手の壮行会が13日、佐久地方の各地で開かれた。川上村出身でスピード男子1000メートル代表の山中大地選手(23)=電算=と、いずれも南相木村出身でショートトラック代表の菊池萌水選手(21)=早稲田大=とスピード女子1500メートルと団体追い抜 …

全文を読む

2013年12月30日掲載
 ソチで輝け、スピード県勢―。長野市のエムウェーブで行われたスピードスケートのソチ冬季五輪代表選考会最終日の29日、競技終了後に五輪代表選手17人が発表され、男子の長島圭一郎、加藤条治両選手(ともに日本電産サンキョー)、女子の小平奈緒選手(相沢病院)ら県勢8人が選ばれた。  県勢は男子500メー …

全文を読む

1
« 住吉都(スピード) | メインページ | 高木菜那(スピード) »