菊池萌水(ショート)のニュース


2014年3月22日掲載
 2月のソチ冬季五輪に出場した南相木村出身の菊池彩花(あやか)選手(26)=富士急=と菊池萌水(もえみ)選手(21)=早稲田大=姉妹の結果報告会が21日、村公民館で開かれた。2人は村民ら約150人を前に、応援への感謝やこれからの抱負を語った。  彩花選手は、スピードスケート女子1500メートルで …

全文を読む

2014年2月24日掲載
 ソチ冬季五輪スピードスケートで、長女以外が現役選手の5人姉妹の次女、四女が初めて五輪代表入りし、話題となった南佐久郡南相木村の菊池さん一家。22日の女子団体追い抜きに次女の彩花(あやか)選手(26)=富士急=が出場し、四女でショートトラック・リレーの補欠だった萌水(もえみ)選手(21)=早稲田大= …

全文を読む

2014年2月 5日掲載
 7日開幕のソチ冬季五輪に出場する県内選手を応援するため、出身地の公共施設や所属企業などで、競技のある日にテレビ中継を流して応援するパブリックビューイング(PV)などが企画されている。信濃毎日新聞が4日までに把握した会場は10を超え、このほかにも検討中という所属企業もある。競技時間の関係で応援は夜が …

全文を読む

2014年1月14日掲載
 2月のソチ冬季五輪スケート競技に出場する南佐久郡出身3選手の壮行会が13日、佐久地方の各地で開かれた。川上村出身でスピード男子1000メートル代表の山中大地選手(23)=電算=と、いずれも南相木村出身でショートトラック代表の菊池萌水選手(21)=早稲田大=とスピード女子1500メートルと団体追い抜 …

全文を読む

2013年12月16日掲載
 スピードスケート・ショートトラックのソチ冬季五輪代表選考会最終日は15日、大阪プールアイススケート場で行い、県勢女子の酒井裕唯(日本再生推進機構・岡谷東高―早大出)、菊池萌水(早大・野沢北高出)ら計8人(男子3、女子5)が五輪代表に決まった。  2大会連続の代表となる酒井は500メートルを45 …

全文を読む

1
« 酒井裕唯(ショート) | メインページ | 竹内択(ジャンプ) »