山田優梨菜(ジャンプ)のニュース


2014年2月27日掲載
 ソチ冬季五輪でスキージャンプ女子に出場した白馬高校(北安曇郡白馬村)2年の山田優梨菜選手(17)=同郡小谷村=が26日、小谷村役場を訪れて出場報告をした。村職員に「お疲れさま」と拍手で迎えられた山田選手は、「2018年の平昌(ピョンチャン)五輪(韓国)でメダルを目指したい」と次の目標を掲げた。 …

全文を読む

2014年2月13日掲載
 小谷村出身でソチ冬季五輪ジャンプ女子の山田優梨菜選手(17)=白馬高=を応援する特設会場になった村役場多目的ホールの玄関に、高さ約1・5メートル、長さ約2メートルの雪のジャンプ台が登場し、12日未明の応援を盛り上げた。  10日に会場設営をした際に、村職員の相沢恭介さんと太田かおりさんが「応援 …

全文を読む

2014年2月12日掲載
 12日未明、ソチ冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子が行われ、北安曇郡小谷村の山田優梨菜選手(17)=白馬高校=が出場した。村内から五輪に出場するのは1992年のアルベールビル五輪以来、2人目の快挙。村役場多目的ホールの特設応援会場には、約80人の村民らが駆けつけ、地元期待の星に大きな声援を送 …

全文を読む

2014年2月 9日掲載
 ジャンプを楽しむ気持ちを忘れないで―。11日(日本時間12日未明)に行われるソチ冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子に、白馬高校2年の山田優梨菜(ゆりな)選手(17)=北安曇郡小谷村出身=が出場する。少女が初めて経験する五輪の精神的重圧。同郷の先輩で、良きライバルとして競い合ってきた北村咲希( …

全文を読む

2014年2月 5日掲載
 7日開幕のソチ冬季五輪に出場する県内選手を応援するため、出身地の公共施設や所属企業などで、競技のある日にテレビ中継を流して応援するパブリックビューイング(PV)などが企画されている。信濃毎日新聞が4日までに把握した会場は10を超え、このほかにも検討中という所属企業もある。競技時間の関係で応援は夜が …

全文を読む

2014年2月 5日掲載
 ソチ冬季五輪ノルディックスキー・ジャンプの日本代表男女8人が4日、到着したばかりの現地で記者会見した。体調不良から9日のノーマルヒルまでに復活を目指す県勢男子の竹内択(北野建設)は「今までの経験を生かし、出るからには金メダルを目指す」と強調した。  肺炎で約3週間入院した竹内は1月下旬のワール …

全文を読む

2014年1月22日掲載
 全日本スキー連盟は21日、ソチ冬季五輪のノルディック・ジャンプ女子代表を追加発表し、県勢で白馬高2年の山田優梨菜選手(17)が選ばれた。ジャンプ女子は新種目。山田選手は同じ17歳で金メダル獲得が期待される高梨沙羅選手(クラレ)と、19歳の伊藤有希選手(土屋ホーム)と夢の舞台に臨む。  山田選手 …

全文を読む

1
« 竹内択(ジャンプ) | メインページ | 恩田祐一(距離) »