The Shinano Mainichi Shimbun

信濃毎日新聞ニュース特集

メニュー

2012衆院選

自・民首相経験者や各党幹部 県内で応援演説へ

2014年12月02日(火)

 自民党県連は1日、同党の谷垣禎一幹事長が、衆院選公示後の5日に党候補者を応援するため県内入りすると明らかにした。維新の党の江田憲司共同代表は4日に、次世代の党の平沼赳夫党首も6日に、それぞれ県内選挙区で党候補と訴える予定。このほか自民党の麻生太郎副総理兼財務相、民主党の野田佳彦前首相の首相経験者2人も県内で応援に立つ。


 自民党県連によると、谷垣氏は5日午前10時すぎに上田市の上田駅前、同11時すぎに長野市の長野駅前、午後1時に松本市の松本駅前で街頭演説を予定。江田氏は4日午後4時半すぎに上田駅前、午後7時に松本市のMウイングで開く党候補の個人演説会で応援演説する。平沼氏は6日に1区に入る。


 麻生氏は6日午後4時半に松本駅前など松本市内で党候補を応援。野田氏は5日午後6時半に茅野市民館で開く党候補の集会に出席する。


<<前の記事  トップに戻る  次の記事>>