高校野球2017
春の北信越県大会
17年度の大会日程決まる 県高野連が理事・評議員会
2017年4月12日(水)

 県高野連は11日、松本市内で理事・評議員会を開き、2017年度の大会日程や新役員などを決めた。

 第99回全国高校野球選手権長野大会は7月8日に開幕し、決勝を行う主会場は3年ぶりに長野オリンピックスタジアムになる。組み合わせ抽選会は、今年も安曇野市の安曇野スイス村サンモリッツで行う。

 5月13〜17日(15日は休養日)の第136回春季県大会は、改修工事が終わった伊那スタジアム(旧伊那県営)のほか、しんきん諏訪湖(諏訪湖スタジアム)、綿半飯田の3球場で実施。日程は昨年までの5日間から、改修工事前の4日間に戻す。

 新会長には、上田と長野で野球部長を務めた経験もある山崎宏氏(下諏訪向陽校長)が就任。2018年には全国高校野球選手権の第100回大会が控えており、「高校野球に携わる皆さんの思いを一つにまとめ、100回大会に向けて機運を盛り上げたい」と抱負を述べた。前年度に引き続き、不祥事の撲滅、競技人口増、競技力向上の三つの課題に取り組む。

 加盟校数は、再編統合で須坂商と須坂園芸が3月に閉校したほか、部員不足の篠ノ井犀峡校の計3校が減り、89校になったことも報告された。






QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
http://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun