高校野球2018
春の北信越県大会
県大会、16日代表決定戦
2018年5月16日(水)

 第138回春季北信越高校野球県大会(信濃毎日新聞社協賛)は16日、しんきん諏訪湖スタジアムで代表決定戦(準決勝)が行われ、北信越大会(6月2〜5日・石川県立、金沢市民)に出場する県代表2校が決まる。

 第1試合の松本深志(中信3位)―上田西(東信2位)は、松本深志の投手陣と上田西打線の対決に注目。第2試合の佐久長聖(東信1位)―松商学園(中信2位)は、佐久長聖打線が松商学園の右腕直江を攻略できるかどうかが焦点となりそうだ。

 松本深志が勝てば1985年春以来66季ぶりの北信越大会出場となる。上田西は3季ぶり、佐久長聖と松商学園は2季連続の出場を狙う。






QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
http://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun