高校野球2018
夏の長野大会
長野大会7月7日開幕 復刻ユニホーム披露
2018年5月26日(土)

 県高野連は25日、松本市内で全国高校野球選手権長野大会の運営委員会を開き、第100回記念大会の開催要項を決定した。7月7日に松本市野球場で行われる開会式で、全国選手権大会が「全国中等学校優勝野球大会」として初開催された1915(大正4)年以前に創部された10校の復刻ユニホームを披露する。

 100年を超える歴史を誇る野球部を紹介し、顕彰する狙い。松本深志(松本中)長野(長野中)諏訪清陵(諏訪中)上田(上田中)飯田(飯田中)大町岳陽(大町中)飯山(飯山中)野沢北(野沢中)松商学園(松本商)岡谷工(諏訪蚕糸)の10校の部員の1人が、創部当時のデザインを再現したユニホームを着用(かっこ内は旧校名)。「100thありがとうこれからも」と書かれた横断幕を持ちながら入場行進する。

 大会には、北部・坂城の連合チームを含む85チームが参加。7月7日に開幕し、1〜4回戦は松本市、長野五輪、上田県営、諏訪湖の4球場で行われる。日程通りに進めば、同16日にベスト8が出そろい、同22日に県代表校が決まる。組み合わせ抽選会は、6月23日に安曇野市の安曇野スイス村サンモリッツで各校の主将が出席して開かれる。






QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
http://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun