高校野球2018
夏の長野大会
第100回高校野球長野大会、組み合わせ決まる
2018年6月24日(日)
参加チーム全ての対戦相手が決まった長野大会の組み合わせ抽選会=23日、安曇野市

 第100回の節目となる全国高校野球選手権長野大会の組み合わせ抽選会は23日、85チームの主将らが出席し、安曇野市の安曇野スイス村サンモリッツで行われ、別表の通りに試合日程と対戦相手が決まった。

 記念大会に合わせ、シード校を従来の8校から16校に拡大。春季県大会1回戦を突破したベスト8校をAシード校、敗れた8校をBシード校とした。Aシード校同士は準々決勝まで、Aシード校とBシード校は4回戦まで当たらないようにした。

 春季県大会を制し、北信越大会で準優勝した佐久長聖は、長野南―松本工の勝者の挑戦を受ける。第2シードの上田西は、下諏訪向陽―長野商の勝者を迎える。第3シードの松本深志の初戦は、中野立志館―箕輪進修の勝者に決まった。

 7月7日午前10時半から松本市野球場で行われる開会式で選手宣誓する選手は、55人の希望者から抽選で選ばれた岡谷南の小林泰輝主将に決まった。続いて行われる開幕戦は、木曽青峰―長野吉田のカードとなった。

 大会は4回戦までを松本市野球場、長野オリンピックスタジアム、上田県営、しんきん諏訪湖スタジアムの4球場で実施。準々決勝以降は主会場の松本市野球場で行い、順調に日程が進めば7月22日に甲子園に出場する県代表校が決まる。

2018062406.jpg






QRコード 従来型携帯のサイト「信毎プレミアム」(有料)などで試合速報を掲載。(NTTドコモ「iモード」、au「EZweb」、ソフトバンク「ウェブ」でご利用ください)

スマートフォンの「信毎プレミアム」(有料)でも試合速報をご覧になれます。
http://sp.shinmai.co.jp/sp/
 日本が見える 47news 地域の銘品・名店勢揃い【47CLUB】


秋の北信越大会
秋の北信越県大会
夏の全国大会
夏の長野大会
春の北信越大会
春の北信越県大会
センバツ
過去の高校野球特集


掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun