2015年6月の記事一覧

 バスケットボールTKbjリーグと信州ブレイブウォリアーズは25日、2015〜16年シーズンの日程を発表した。信州のホーム開幕戦はリーグ第4節となる10月24、25日。初開催の安曇野市穂高総合体育館で岩手ビッグブルズと戦う。  bjリーグの開幕は10月2日。信州の開幕戦は、同3、4日の第1節に、群馬 …

全文を読む

和田と契約で基本合意

2015年6月25日掲載

 TKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは24日、昨季まで仙台89ERSでプレーしたシューティングガードの和田保彦(24)と選手契約で基本合意したと発表した。  和田は千葉県出身。市船橋高―大東大出。181センチ、79キロ。2013〜14年シーズンから仙台でプレー。14〜15年は仙台でプレーオフを …

全文を読む

河合前監督とAC契約結ぶ

2015年6月20日掲載

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは19日、昨季の監督で、チームの成績不振と不祥事の責任を取ってアシスタントコーチ(AC)への降格処分を出していた河合竜児氏(39)と、AC契約を結んだと発表した。  昨季の信州は監督就任2季目の河合氏の下、東地区でプレーオフ進出にあと一歩届か …

全文を読む

鈴木・花野と契約継続合意

2015年6月19日掲載

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは18日、ガードの鈴木大(24)、花野文昭(20)と選手契約の継続で基本合意したと発表した。  2人とも信州の元練習生。鈴木は2季目の昨季に全52試合に出場し、シューティングガードだけでなく、終盤は司令塔のポイントガードも務めた。花野は昨季が …

全文を読む

 千曲市を拠点に活動するプロバスケットボール男子のTKbjリーグ・信州ブレイブウォリアーズ運営会社の片貝雅彦社長は17日、現地で建て替える市更埴体育館の規模について市の担当者から説明を受けた。市側は「3千席前後が最大」とし、片貝社長は来年10月開幕の男子バスケットボールの新リーグ1部参加要件となる「 …

全文を読む

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは17日、ナショナルリーグ(NBL)北海道に在籍したフォワードの上杉翔(25)と選手契約で基本合意したと発表した。  上杉は福島県出身。坂下高―拓大出。190センチ、90キロ。2012〜13年シーズンからNBL栃木の下部チームで2季プレー。1 …

全文を読む

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは16日、青森ワッツの前監督で、信州の2015〜16年シーズンの指揮を執ることが決まった棟方公寿監督(48)の就任記者会見を県庁で開いた。昨季の信州はプレーオフ進出を逃し、所属した外国人選手の薬物事件も起きた。棟方監督は「今季は立て直しの時期 …

全文を読む

 千曲市の岡田昭雄市長は15日、2018年度末までに建て替える同市の更埴体育館の規模について「3千席前後が最大」との考えを示した。同市が拠点のTKbjリーグ・信州ブレイブウォリアーズは、来年10月開幕の男子バスケットボールの新リーグ1部参加を目指し、新体育館を参加要件の「5千人収容」にするよう求めて …

全文を読む

鹿野、契約継続で合意

2015年6月16日掲載

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは15日、ガード、フォワードの鹿野洵生(27)と選手契約の継続で基本合意したと発表した。  埼玉県出身の鹿野は昨季途中にナショナルリーグのつくばから加入し、28試合に出場。1試合平均6・8点を挙げ、武器の3点シュートは41・5%の成功率を残し …

全文を読む

2選手と契約満了

2015年6月10日掲載

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは9日、ガードの俊野達彦(27)、楯昌宗(27)との選手契約が満了となり、来季の契約を結ばないことを発表した。  俊野は群馬から移籍して1季在籍し、楯はドラフト指名入団から2季プレーした。2人とも身体能力は高かったが、途中出場が中心だった。 …

全文を読む

1  2
« 2015年4月 | メインページ | 2015年7月 »