2015年9月の記事一覧

 千曲市は29日、2018年度末までに建て替える同市杭瀬下の更埴体育館の収容規模について、同市を拠点とするバスケットボール男子のTKbjリーグ信州ブレイブウォリアーズが求めていた「(立ち見を含めて)5千人」を断念し、3千人とする意向を明らかにした。信州は、来年秋に開幕する新リーグ「Bリーグ(B・LE …

全文を読む

 建て替え予定の更埴体育館(千曲市)の収容規模が29日、Bリーグ1部の昇格条件を満たさない見通しとなった。敷地の制約などから、当初から収容人数5千人の確保は難しいとの姿勢を示していた千曲市。ただ信州ブレイブウォリアーズの活躍は地域振興には欠かせず、岡田昭雄市長は「1部に上がれる施設の環境面を整えたい …

全文を読む

 プロバスケットボール男子TKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは20日、飯田市鼎体育館でナショナルリーグ(NBL)のサイバーダインつくばロボッツ(茨城県つくば市)とのプレシーズン試合を行った。10月3日からのレギュラーシーズンを前にしたプロの試合に約千人が訪れて声援を送った。  試合は両チーム一 …

全文を読む

 千曲市を拠点に活動するプロバスケットボール男子TKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズの選手や棟方公寿監督は14日、市更埴庁舎に岡田昭雄市長を訪ねた。選手らは10月3日の今季初戦を前に「優勝する」と意気込みを語った=写真。  棟方監督は、プレーオフ4強による東京・有明コロシアムでの試合を念頭に「目 …

全文を読む

 TKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは14日、米国出身のマーカス・クザン(28)と選手契約で基本合意したと発表した。  クザンは211センチ、116キロのセンター。全米大学体育協会(NCAA)1部のヒューストン大出。トルコでプロ生活をスタートし、米NBAのジャズ、ロケッツに所属した経験もある。 …

全文を読む

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは6日、千曲市戸倉体育館で、今季初めてのプレシーズン試合をナショナルリーグ(NBL)2部の東京エクセレンスと行い、62―72で敗れた。  信州は2季ぶりに復帰したガード斉藤洋や仙台から移籍した和田が先発。速攻を生かして第1クオーター(Q)は2 …

全文を読む

bj信州 今季新体制発表

2015年9月 6日掲載

 バスケットボールTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズは5日、拠点の千曲市内で、2015〜16年シーズンの体制を発表する記者会見を開いた。棟方公寿新監督と新加入5人を含む選手11人が、今季のユニホームなどを披露した。  選手は、横浜ビー・コルセアーズからガード斉藤洋介が2季ぶりに復帰し、主将に就 …

全文を読む

 バスケットボール男子の国内2リーグを統合し、2016年秋に開幕する新リーグで2部に振り分けられたTKbjリーグ・信州ブレイブウォリアーズ運営会社の片貝雅彦社長らが31日、県庁で記者会見し、1部昇格に必要な「ホームゲームの8割を開催できる5千人収容可能なアリーナの確保」「年間収入2億5千万円」の条件 …

全文を読む

 千曲市の岡田昭雄市長は31日、来年秋にスタートするバスケットボール男子の新リーグをめぐり、市を拠点に活動するTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズが2部に入ったことについて「残念」と述べ、今後も1部昇格を目指していくとした。  この日開会した市議会9月定例会本会議の情勢報告で触れた。岡田市長は、 …

全文を読む

1
« 2015年8月 | メインページ | 2015年10月 »