信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は9日、各地で第26節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは東京都の大田区総合体育館で同3位のアースフレンズ東京Zと対戦し、80―93で敗れた。信州は今季ワーストを更新する13連敗。5位奈良とのゲーム差が9となり、8試合を残して中地区最下位が確定した。

 信州は第1クオーター(Q)に大量19点のリードを許した。第3Qに追い上げたものの、序盤の失点が重すぎた。

 信州は15、16日に千曲市戸倉体育館で中地区2位のFE名古屋と対戦する。

新着ニュース