2017年9月の記事一覧

 バスケットボール男子B2は30日に開幕する。信州ブレイブウォリアーズは2季連続で中地区に参戦。昨季14勝46敗で最下位(6位)に沈んだが、今季は「堅守」という武器を磨いて雪辱を狙う。  「夏から準備してきた。チーム全員でディフェンスができる」(小野寺龍太郎監督)。その言葉が強気ではないことは結果を …

全文を読む

 バスケットボールの男子Bリーグ2部(B2)が30日に開幕するのを前に、信州ブレイブウォリアーズの応援旗が24日、拠点とする千曲市内に飾られた。このうち屋代駅前には選手3人と商工関係者、ブースター(ファン)ら約70人が集まり、商店街の街路灯などに付いていた昨シーズンの旗を外し、新しい旗に付け替えた。 …

全文を読む

 身長208センチ、118キロの体格を生かして主戦場のゴール下に陣取る。「自分は仲間と信頼関係を構築することを意識している」と語るように周囲と連係しながら力を発揮する「柔」のセンターだ。  リバウンド、パワープレー、3点シュートと幅広いプレーが魅力だ。小野寺監督が「ポストプレーも良い」と評価するよう …

全文を読む

 体格を生かした攻撃に比重を置く外国人は多いが、守備もリバウンドも全てに懸命に動く助っ人は珍しい。身長198センチの26歳は「自分は他の外国人よりも背が低いのでスピードと当たりの強さで勝負していかないといけない」と攻守で奮闘する。  そのプレーが最も光ったのは今月上旬の東海・北陸アーリー杯だ。3位決 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは23日、伊那市民体育館で埼玉(B3)とプレシーズン試合を行い、82―75で競り勝った。  信州はマクヘンリーが両チーム最多の24得点を挙げ、日本人も武井が18得点、和田が12得点をマークした。  信州は開幕カードとなる30日、10月1日に青森 …

全文を読む

 昨季まで9シーズン所属した琉球(B1)では旧bjリーグを4度、制覇した。シーズンMVPやベスト5など個人タイトルも総なめにしたベテランは「勝てるだけ勝ちたいね」と優勝請負人の風格を漂わせる。  ガードからセンターまでこなす幅広いプレーが持ち味だが、一番の魅力は仲間の良さを引き出す力。今月上旬の東 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは22日、ガード斎藤崇人(32)が両足アキレス腱(けん)のけがで手術を受けると発表した。  斎藤崇は8月下旬に痛みを訴え、練習を休んでいた。10月に手術を受ける。チームによると長期離脱になる見通し。

 一度、コートに立てば粘り強い守備で相手を追い回し、ルーズボールにも泥くさく飛び込む。「ディフェンスに一番の自信を持っている。チーム全員で守ることが好き」と目を輝かせる。  原点は地元の美来工科高(沖縄)時代だ。沖縄バスケ界の名将、安里幸男監督に「(守備は)4人が頑張っても1人がサボったら意味がない …

全文を読む

 バスケットボール男子B2は30日に開幕する。昨季中地区6位(最下位)に沈んだ信州ブレイブウォリアーズは日本人2選手、外国人3選手を補強した。雪辱のシーズンに向けて鍵を握る新戦力を紹介する。      ◇  今月上旬の東海・北陸アーリー杯では積極的な守備から、3試合で4スチールを記録。ひょうひょうと …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部が30日に開幕するのを前に、千曲市を拠点にする信州ブレイブウォリアーズの選手や監督らが19日、市内で山本高明副市長と懇談した。昨シーズンは成績が振るわなかったことを受け、選手らは「悔しさを忘れずに頑張る」と力を込めた。  全選手13人と小野寺龍太郎監督、コーチらが出 …

全文を読む

1  2
« 2017年8月 | メインページ | 2017年10月 »