信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―名古屋D 厳しい守備を見せる信州の武井(左)と鼓舞する小野寺監督(右奥)

 バスケットボール男子Bリーグの東海・北陸アーリーカップ第2日は2日、新潟市東総合スポーツセンターで準決勝を行った。B2(2部)の信州ブレイブウォリアーズはB1の名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦し、67―81で敗れた。


 信州は序盤からリバウンドや攻守の切り替えで圧倒され、前半を終えて18点をリードされた。第3クオーター(Q)にマクヘンリーや斉藤洋の3点シュートで29点を奪って11点差まで詰めたものの、振り切られた。


 信州は3日午後0時半から、新潟県長岡市のシティホールプラザアオーレ長岡で三遠(B1)と3位決定戦を行う。

新着ニュース