信州ブレイブウォリアーズニュース

 体格を生かした攻撃に比重を置く外国人は多いが、守備もリバウンドも全てに懸命に動く助っ人は珍しい。身長198センチの26歳は「自分は他の外国人よりも背が低いのでスピードと当たりの強さで勝負していかないといけない」と攻守で奮闘する。
 そのプレーが最も光ったのは今月上旬の東海・北陸アーリー杯だ。3位決定戦の三遠(B1)戦では「シュートの軌道を見て常にリバウンドが落ちそうな所を予測して動いている」と泥くさくゴール下に飛び込んで18リバウンドをマークして勝利に貢献した。守備も一切手を抜かずに献身的なプレーを見せ、味方からの信頼は厚い。
 同じ新加入のウォッシュバーンとは、全米大学体育協会(NCAA)2部のヒルスデール大時代のチームメート。本来は3点シュートも武器だが、調子を落とし気味。「開幕までには調子を上げるよ」。104キロ。米国出身。

新着ニュース