信州ブレイブウォリアーズニュース

 身長208センチ、118キロの体格を生かして主戦場のゴール下に陣取る。「自分は仲間と信頼関係を構築することを意識している」と語るように周囲と連係しながら力を発揮する「柔」のセンターだ。
 リバウンド、パワープレー、3点シュートと幅広いプレーが魅力だ。小野寺監督が「ポストプレーも良い」と評価するようにゴール下にマークを引きつけて味方に好パスを送る引き立て役に徹することもできる。
 今季、ともに信州に加わったデゼルスキとは全米大学体育協会(NCAA)2部のヒルスデール大で3年間、一緒にプレーした。「互いの性格も特長もよく知っている」と言う通り、今月上旬の東海・北陸アーリー杯では息の合ったコンビプレーで得点を挙げた。「(拠点の)千曲市の人が優しくしてくれて感謝している。リーグ戦で優勝することはもちろん、全日本選手権でもB1勢に勝って上位に入りたい」。米国出身。

新着ニュース