信州ブレイブウォリアーズニュース

東京Z−信州 第2クオーター、ドリブルで攻め込む信州・斉藤洋

 バスケットボール男子B2の第5節は25日、各地で9試合を行った。中地区4位の信州ブレイブウォリアーズは東京都の大田区総合体育館で同6位(最下位)の東京Zと対戦し、延長戦の末、78―65で競り勝った。信州は連敗を4で止め、通算成績は5勝4敗。順位は3位に浮上した。
 信州は前半を31―27で折り返したが、第3クオーター(Q)序盤に追いつかれると、東京Zのゾーン守備に苦戦して、逆転された。第4Qは一時5点をリードしたものの、終了間際に3点シュート決められて同点に。それでも延長はマクヘンリーを中心に連続得点で引き離した。
 信州は28、29日に盛岡市の盛岡タカヤアリーナで東地区5位の岩手と対戦する。

新着ニュース