信州ブレイブウォリアーズニュース

自らにとっても勝負のシーズンの小野寺監督

 バスケットボール男子B2中地区の信州ブレイブウォリアーズは7、8日に千曲市戸倉体育館で西地区の奈良と対戦する。信州はホーム開幕カード。第1節に青森から2勝を挙げた勢いに乗って、連勝を伸ばしたい。
 奈良とは昨シーズンもホーム開幕試合で対戦し、2連敗。対戦成績も2勝6敗と負け越した。
 奈良は今季から元男子日本代表監督のパブリセビッチ氏が監督に就任。選手の顔触れも大きく変わった。身長208センチのネパウエを軸としたインサイド陣は、信州よりも高さとパワーで上回る。
 信州は青森戦と同じく守備で主導権を握って、スピードで上回る展開を目指す。苦戦が予想される外国人のファウル数を抑えつつ、攻撃の起点となる守備リバウンドを確保できるかが鍵となりそうだ。
 信州が開幕3連勝を飾ればチーム発足7年目で初めて。

新着ニュース