信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―広島 第2クオーター、ゴール下で厳しいマークを受ける信州のデゼルスキ

 バスケットボール男子B2の第10節は3日、各地で7試合を行った。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で西地区4位の広島と対戦し、73―80で敗れた。信州の通算成績は8勝11敗。順位は5位のまま。
 信州は第1クオーター(Q)に武井の3点シュードなどで18点を挙げて2点をリードした。しかし、第2Qは攻め手を欠いて9点しか奪えず、27―39で前半を終えた。第3Qはマクヘンリーを起点に30点を挙げて逆転に成功したが、第4Qは再び攻撃がかみ合わず、逆転を許した。
 信州は9、10日の次節に前橋市のヤマト市民体育館前橋で中地区3位の群馬と対戦する。

新着ニュース