信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは3、4日に松本市総合体育館で中地区6位(最下位)の東京Zと対戦する。同5位の信州は最下位争いから抜け出すためにも連勝が求められる。
 今季の東京Zとの対戦成績は1勝1敗。東京Zは3点シュート成功率がB2で3位の34・9%を誇る。司令塔の西山や柏倉ら日本人が積極的にシュートを打ってくる。
 信州はウォッシュバーンが右手負傷により契約解除となり、外国人は2人だけ。戦力は不利な状況だけに、不用意な反則に注意しつつ、まずは厳しいマンツーマン守備を徹底してロースコアの展開に持ち込みたい。

新着ニュース