信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―東京Z 第4クオーター、ゴール下で攻め込む信州のマクヘンリー

 バスケットボール男子B2は4日、各地で第18節の8試合を行った。中地区5位の信州ブレイブウォリアーズは、松本市総合体育館で同6位の東京Zと対戦し、75―60で快勝した。信州は3連勝で通算成績は14勝20敗。順位は5位のまま。

 信州は2点を追う第2クオーター(Q)、東京Zに3連続3点シュートを決められて21―30で前半を折り返した。それでも第3Qにマクヘンリーを起点に鈴木や三ツ井の3点シュートで逆転に成功。8点リードで迎えた第4Q終盤に3点差まで詰め寄られたが、突き放した。

 信州は10、11日に熊本県菊池市総合体育館で西地区2位の熊本と対戦する。

新着ニュース