催し・イベントジャンルの記事一覧

 千曲市を拠点に活動するバスケットボール男子Bリーグ2部の信州ブレイブウォリアーズを生かした街の活性化策を考える「ウォリアーズタウンミーティング」が2日、市内で初めて開かれた。チームの拠点が来年以降、戸倉体育館から現在建設中の更埴体育館に移るのに向け、チームを支援するウォリアーズタウン後援会が企画。 …

全文を読む

 千曲市を拠点に活動するバスケットボール男子Bリーグ2部の信州ブレイブウォリアーズをテーマにした企画展(市教育委員会主催)が15日、同市屋代のアートまちかどで始まる。選手の写真や過去のグッズのほか、ユニホームやトートバッグに使われた同市の画家越ちひろさんの原画を展示。23日には選手のサイン会もある。 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部の信州ブレイブウォリアーズの選手が小学生を指導する講座が9日、松本市総合体育館で開かれた。松本信用金庫(松本市)とテレビ松本ケーブルビジョン(同)が8、9日に同市内で開いた中信地方の小学生の大会「しんきん&テレビ松本優勝旗争奪ミニバスケットボール大会」に合わせて、競 …

全文を読む

 飯田市の緑ケ丘中学校で9日、バスケットボール男子Bリーグ2部・信州ブレイブウォリアーズの主将斉藤洋介選手(31)による講演会があり、全校生徒約700人が熱心に聞き入った。講演後は、斉藤選手と同チームの武井弘明選手(25)=松本市出身=の2選手と、男女バスケ部が対戦するミニゲームもあった。  斉藤さ …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは13〜15日、米プロリーグNBA公認技術トレーナーのタナー・リンド氏による講習会を開く。対象は指導者、8〜18歳の選手で、参加者を募っている。  信州によると、リンド氏は米国のユタ州を拠点にNBAや大学の選手を10年以上指導してき …

全文を読む

 千曲商工会議所(千曲市)は23日から1カ月近く、千曲市を拠点に活動するバスケットボール男子「Bリーグ」2部の信州ブレイブウォリアーズを応援するスタンプラリーを市内で行う。スタンプのある店のにぎわいにつなげ、チームを応援する機運を高めようと企画。商議所担当者らが13日、市内で記者会見を開き、概要を説 …

全文を読む

 駒ケ根市民体育館で2日、プロバスケットボール男子TKbjリーグ・信州ブレイブウォリアーズのバスケットボール教室があった。同体育館の改修工事を3月に終えたのを記念し、市教育委員会が主催。市スポーツ少年団の小学生や中学生ら約80人が、選手たちからドリブルを教わったりミニゲームをしたりした。  椎名雄大 …

全文を読む

 既婚や子育て中の女性らのバスケットボールの試合「長野選抜―上越選抜」戦が12日、長野市内で開かれたTKbjリーグの信州ブレイブウォリアーズ―新潟アルビレックスBB戦の前にあった=写真。  bj公式戦と同じチームMC(司会)や音響を使用。長野選抜は県家庭婦人連盟に競技者登録する28~48歳の15人 …

全文を読む

 長野市権堂町の秋葉神社で3日、恒例の「節分追儺(ついな)祭」があった。プロバスケットボール男子bjリーグ・信州ブレイブウォリアーズの選手や演歌歌手の山川豊さんらが境内に設けた舞台から「福は内、鬼は外」と、大きな声を出しながら豆をまき、福を求める人たちでにぎわった。  豆まきの前には、山川さんや地元 …

全文を読む

 プロバスケットボール男子bjリーグ・信州ブレイブウォリアーズのホーム試合を観戦しながら独身男女が出会うイベントが2月7日、千曲市戸倉体育館で開かれる。チームと市、市社会福祉協議会が観戦と出会いの機会をつくろうと企画した。  この日は仙台89ERSと対戦する。参加者は午後4時ごろ会場に集合。自己紹介 …

全文を読む

1
« 練習・運営 | メインページ | その他 »