練習・運営ジャンルの記事一覧

寒河江コーチが契約満了

2018年6月30日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは29日、アシスタントコーチ業務と育成部門の指導を担っていた寒河江(さがえ)功一アソシエイトコーチ(41)との契約が満了したと発表した。2018〜19シーズンの契約は結ばない。  寒河江氏は新潟や名古屋Dでコーチなどを務め、昨年6月に信州のアソシエ …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは28日、2017〜18年シーズンにB1栃木のアシスタントコーチを務めた勝久マイケル氏(35)と監督契約を結んだと発表した。契約期間は2020〜21年シーズンまでの3季。9月に千曲市更埴体育館で行われるアーリーカップの北信越ブロック大会から指揮を執 …

全文を読む

小野寺監督退任へ

2018年5月11日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは10日、小野寺龍太郎監督(36)と来季の契約を更新しないと発表した。チームによると退任理由は成績不振。  小野寺監督はbjリーグ時代に奈良、埼玉で指揮を執り、信州がBリーグに参戦した2016〜17年シーズンに就任した。機動力を生かした「堅守速攻」 …

全文を読む

 バスケットボール男子のBリーグは4日、東京都内で開いた理事会で2018〜19年シーズンに向けた2度目の資格審査を行い、本拠地アリーナの確保や財務状況などの条件で継続審議となっていたA東京、三遠、西宮の参入を認め、これで今季1部(B1)の全18チームが承認された。今季2部(B2)の信州ブレイブウォリ …

全文を読む

 信州ブレイブウォリアーズが2018〜19年シーズンのB1ライセンス取得を目指し手続きを進めている。既にリーグ側に申請審査を申し込んでおり、信州の片貝雅彦社長は21日のホーム試合を視察するリーグの大河正明チェアマンにライセンス取得に向けた関連書類の一部を手渡す。  信州がB1ライセンスを取得するため …

全文を読む

 バスケットボール男子のBリーグは29日、2016年度の1部(B1)、2部(B2)計36チームの経営情報を開示した。16〜17年シーズンの入場料収入やスポンサー収入などを合計した営業収入のトップは大阪で、栃木とともに10億円を超えた。千葉、川崎の2チームが9億円台で、全36チームの合計は約150億円 …

全文を読む

 今季新設されたバスケットボール男子Bリーグ「アーリーカップ」は1日に開幕する。信州は新潟県で行われる東海・北陸地区にB2勢で唯一参戦。B1勢に挑む小野寺監督は「(9月末開幕の)リーグ戦に向けた戦い方を試しながらも結果にこだわりたい」と意気込む。  昨季のリーグ戦は外国人選手の入れ替わりなどもあって …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは26日、長野市の松代文化ホールで2017〜18年シーズンの新体制を発表する記者会見を開いた。小野寺龍太郎監督(35)と新加入5人を含む選手13人が登場し、今シーズンの意気込みやユニホームを披露した。  昨季にB1でプレーオフにも進 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは5日、2017〜18年シーズン(9月30日開幕)に向けてチーム練習を開始した。新加入のガード高松ら日本人9選手が参加し、フィジカル強化を中心としたメニューで汗を流した。  小野寺監督はS級コーチライセンスの取得講習会参加のため不在 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは30日、寒河江(さがえ)功一氏(40)とアソシエイトコーチの契約を結んだと発表した。アシスタントコーチ(AC)の業務と育成部門の指導に携わる。寒河江氏は茨城県出身。昨季まで1部(B1)の名古屋Dに11年間在籍し、コーチなどを務めた …

全文を読む

1
« 選手 | メインページ | 催し・イベント »