選手ジャンルの記事一覧

三ツ井と契約更新

2018年5月26日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは25日、フォワードの三ツ井利也(23)=東海大三高―東海大出=と契約を更新したと発表した。三ツ井は今季、全60試合に出場して1試合平均6・5得点だった。

飯田と契約更新

2018年5月24日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは23日、ガードの飯田遼(23)と契約を更新したと発表した。  佐久長聖高出の飯田は拓大4年だった今年1月、信州と若手育成を目的とした特別指定選手契約を結んでプレー。今季は8試合に出場して1試合平均4得点だった。

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは15日、ともにフォワードのティム・デゼルスキ(27)と新城真司(26)との契約が今季限りで満了となったと発表した。  2選手は今季入団。米国出身のデゼルスキは全60試合に出場して平均10・3得点、新城は43試合に出場して平均1・6得点だった。 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは14日、鈴木大(27)=ガード=とジャレッド・バーグレン(28)=フォワード、センター=との契約が今季限りで満了になったと発表した。  鈴木は練習生を経てbjリーグ時代の2013〜14年に信州に入団。今季は全60試合に出場して平均4・4得点だった …

全文を読む

和田と契約満了

2018年5月12日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは11日、シューティングガードの和田保彦(27)との契約が今季限りで満了となったと発表した。来季の契約は結ばない。  和田はbjリーグ時代の仙台を経て、2015〜16年シーズンから信州で3季プレー。今シーズンは全60試合に出場し、1試合平均5・5得 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは5日、今季限りで5人制の第一線から退く主将の斉藤洋介(32)の記者会見を開いた。東京五輪で初採用される3人制に転向する斉藤は「自信がなければ挑戦しない。皆さんの期待を背負って五輪を目指したい」と抱負を語った。  斉藤は信州が旧bjリーグに参戦した …

全文を読む

 バスケットボール男子B2、信州ブレイブウォリアーズのガード斉藤洋介(32)が今季限りで5人制の第一線から退くことが28日、チームへの取材で分かった。今後は2020年東京五輪で初めて採用される3人制に転向して五輪出場を目指す。  関係者によると、斉藤は既に日本協会公認の男子プロリーグ「3×3.EXE …

全文を読む

バーグレンと契約合意

2018年2月16日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは15日、今季途中まで新潟(B1)でプレーしたジャレッド・バーグレン(27)と契約合意したと発表した。17日のFE名古屋戦からベンチ登録される予定。  バーグレンは米国出身で、身長208センチ、107キロ。全米大学体育協会1部(NCAA1)のウィス …

全文を読む

 バスケットボールB2の信州ブレイブウォリアーズは1日、センターのニック・ウォッシュバーン(26)との契約を解除したと発表した。  ウォッシュバーンは1月27日の愛媛戦で右手を負傷。チームによると診断結果は右手人さし指下部の骨折で、復帰まで長期間を要するため、双方合意の上で契約解除となった。ウォッシ …

全文を読む

 若手育成を目的とした特別指定選手契約で信州に入団した。プロの舞台に足を踏み入れた拓大4年生は「少しでも出場機会をもらって主力になることが目標」と目をぎらつかせて決意を語る。  諏訪郡富士見町出身。富士見中卒業後は「強いチームを倒したい」と佐久長聖高に進んだ。猛練習で力をつけ、主将として臨んだ3年時 …

全文を読む

1
« 試合 | メインページ | 練習・運営 »