採用案内|信濃毎日新聞人事部
信濃毎日新聞社 本社ビル
信濃毎日新聞社に関心を持っていただきありがとうございます。

■地方紙4社合同記者セミナーのお知らせ
 概要はこちら
■社会人採用のお知らせ
 概要はこちら
「地方紙4社合同記者セミナー」を開催します
(申し込みは3月1日から)
 「全国紙と地方紙の違いは?」「地方紙記者のやりがいって?」…。新聞記者を志す学生の皆さんから聞かれる質問です。地域の今を見つめ、人々の暮らしに密着しながら足元で起きている問題を丹念に追い、全国に、世界に問いかけていく。一方、世界や全国、大都会で起きている課題を地域に引き付けて具体的に問題提起し、他人事ではなく我が事として考えてもらう。そうした中で読者の反響をダイレクトに実感できるのが地方紙記者の大きな魅力です。新聞記者が向き合うべき「現場」は、霞が関や永田町ではなく、人々の息遣いが感じ取れる地域にこそあるのです。
 地方紙4社合同記者セミナーでは、分かりやすいニュース解説でおなじみのジャーナリスト池上彰さんが、記者の面白さや社会の中で果たす役割を解説します。東北、信州、中国、四国を拠点にそれぞれの地方紙で活躍する若手・中堅記者たちも、日々の取材を熱く語ります。各社の会社説明会も用意します。記者になりたい、地方紙についてもっと知りたいという学生の皆さん、地方紙記者のやりがいをぜひ感じて取ってください。
  • 参加は無料ですが事前申し込みが必要です。申し込み受け付けは3月1日開始。各社のホームページからお申し込みください。
  • 会場の都合により先着順とさせていただきます。
日時 2017年4月8日(土)正午
会場 日本プレスセンター10階ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1)  ⇒Googleマップ
主催 河北新報社、信濃毎日新聞社、中国新聞社、高知新聞社
対象者 新聞記者を目指す大学生、大学院生
日程
12:00 開会 池上彰氏
池上 彰氏
12:10 特別講演「記者になりたい」
講師 池上 彰氏(ジャーナリスト)
13:30 パネル討論「地方紙の現場から」
パネリスト 4新聞社の記者
15:00 各社ごとの会社説明
(4社のブース設置)
16:30 閉会
問い合わせ
地方紙4社合同記者セミナー事務局
(信濃毎日新聞人事部)
電話 026-236-3050
メール jinji@shinmai.co.jp
社会人採用のお知らせ
信濃毎日新聞社に関心を持っていただきありがとうございます。
当社は社会人の応募を随時受け付けています。
【応募資格】
企業・団体等の在勤者または勤務経験者で、新聞社の仕事に意欲・関心のある方
【募集職種】
【提出書類】
  • 当社指定の願書
     願書PDFファイルはこちら
  • 作文「なぜ信濃毎日新聞社を目指すか」(400字詰め原稿用紙2枚以内)
     原稿用紙PDFファイルはこちら
  • 職務経歴書(書式は自由です)
     記者経験者は近作記事のコピー数点
応募書類はお返ししません。あらかじめご了承ください。
【応募方法】
所定の願書、作文用原稿用紙を印刷して必要事項を記入のうえ、提出書類一式を
信濃毎日新聞社 人事部
〒380-8546
長野市南県町657
へ郵送してください。
【選考方法】
提出書類による選考を実施し、通過された方は面接や筆記試験を受けていただきます。書類選考の結果は書類到着後2カ月以内にご連絡します。
【入社時期】
個別に相談します。
信濃毎日新聞社 人事部 〒380-8546 長野市南県町657 電話026-236-3050

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun