TOP検索結果

長野県北部地震の記事一覧

3月
13

「発展へ歩みを」 栄村照らす灯 県北部地震6年

 東日本大震災翌日の2011年3月12日未明に下水内郡栄村を最大震度6強の揺れが襲った県北部地震から6年がたった12日夜、復興を願う「3・1 …全文を読む
2017年3月13日掲載

3月
11

感謝忘れず乗り越える 栄小教頭、退職前に被災体験を児童へ

 2011年3月12日、下水内郡栄村に大きな被害をもたらした県北部地震で、自らも避難生活を送った栄小学校教頭の斎藤充子さん(60)が10日、 …全文を読む
2017年3月11日掲載

3月
11

「ふるさと栄村新聞」岡谷に展示へ 栄小6年生まとめた被災記録

 下水内郡栄村の栄小学校の6年生7人が2011年3月12日の県北部地震についてまとめた「ふるさと栄村新聞」が、発生5年となる12日、岡谷市長 …全文を読む
2016年3月11日掲載

3月
08

栄村の天然資源、未来の礎に 産業創出目指す動き続々

 2011年3月12日の県北部地震から5年となる下水内郡栄村で、豊富な天然資源を活用して新たな産業を起こす試みが相次いで持ち上がっている。今 …全文を読む
2016年3月 8日掲載

3月
07

長野から移転のNPO 栄村の魅力暮らして発信

 下水内郡栄村のNPO法人「信州アウトドアプロジェクト」(略称・SOUP(スープ))が村の自然を生かした体験活動に力を入れている。最大震度6 …全文を読む
2016年3月 7日掲載

3月
04

栄村の震災、写真で伝承 4月開所の複合施設

 2011年3月12日未明の県北部地震で大きな被害が出た下水内郡栄村は3日までに、村内のJR飯山線森宮野原駅前で建設中の複合施設内に設ける「 …全文を読む
2016年3月 4日掲載

6月
30

震災の記憶後世に―半壊家屋の梁使い 栄村にモニュメント

 下水内郡栄村森の商店主でつくる「森十五日会」が、2011年3月の県北部地震で取り壊された家の梁(はり)を使って「復興祈念モニュメント」を作 …全文を読む
2014年6月30日掲載

5月
25

県産肉牛の全頭検査 セシウム検出せず

 県産肉牛の全頭調査で県は24日、松本市の県松本家畜保健衛生所で23頭のサンプルを調べ、いずれも放射性セシウムを検出しなかったと発表した。松 …全文を読む
2014年5月25日掲載

4月
11

県北部地震の瞬間―忘れない 栄・小滝集落の住民グループが記録集

 下水内郡栄村小滝集落の住民でつくるグループ「小滝復興プロジェクトチーム」が2011年3月の県北部地震の記録集「あの瞬間(とき)を忘れない」 …全文を読む
2014年4月11日掲載

3月
13

「3・12栄村」復興願う明かり 雪山にろうそくの文字

 震度6強の揺れが県最北端の下水内郡栄村を襲った県北部地震から3年となった12日夜、栄村復興支援機構「結い」が復興を願う「3・12灯明祭」を …全文を読む
2014年3月13日掲載
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
« 福島原発関連 | メインページ | 支援・ボランティア »

災害用掲示板(安否確認)