TOP検索結果

支援・ボランティアの記事一覧

9月
15

在日外国人にも迅速に震災情報を 松本の業者が無償翻訳

 翻訳・ホームページ制作会社「エムティラボ」(松本市中央3)が、3月に発生した東日本大震災や東京電力福島第1原発事故についての日本語情報を、 …全文を読む
2011年9月15日掲載

9月
01

栄村が一部損壊世帯に支援検討

 下水内郡栄村の斎藤家富副村長は31日、県北部地震で被災し、家屋が「一部損壊」と判定された世帯への独自の支援策を検討する考えを示した。一部損 …全文を読む
2011年9月 1日掲載

8月
29

うちわで発電、栄村義援金に 伊那で福祉イベント

 発電量に応じて、県北部地震被災地の下水内郡栄村に義援金を送ります―。こんな企画が28日、伊那市で開かれた福祉イベント「ふれあい広場」(実行 …全文を読む
2011年8月29日掲載

8月
27

農業の夢実らせて 松本市が大震災被災者就農支援へ

 松本市は10月から、東日本大震災で被害を受けた農業者を支援する制度を始める。市内の農業法人で1年半ほど地域の農業に慣れながら研修を積んでも …全文を読む
2011年8月27日掲載

8月
11

善光寺木札を全国頒布へ 岩手・高田松原の倒れた松活用

 善光寺(長野市)は、東日本大震災の津波で壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松の倒木で作った木札を全国の希望者に頒布す …全文を読む
2011年8月11日掲載

8月
10

飯伊の被災者対応を評価 立命大教授ら「想定超えた支援」

 立命館大政策科学研究科(京都市)は、東日本大震災や東京電力福島第1原発の事故で、福島県南相馬市の避難住民を受け入れた飯田下伊那地方の行政対 …全文を読む
2011年8月10日掲載

8月
09

古文書や民具「避難」 地震で壊れた栄村の家屋や蔵から

 県内外の文化財研究者らでつくる「地域史料保全有志の会」は下水内郡栄村で8日までの2日間、県北部地震で壊れた家屋や蔵の中の古文書や民具などを …全文を読む
2011年8月 9日掲載

8月
09

栄村の水田にソバ ボランティアら種まき

 県北部地震でひびが入るなどの被害を受けた田の遊休化を防ごうと、下水内郡栄村は8日、被害が出た田にソバの種まきを始めた。村と県農政部の職員、 …全文を読む
2011年8月 9日掲載

8月
03

激励の絵手紙に絆実感 栄村に震災から4カ月余の今も続々と

 「ひとつずつ少しずつ」「起きあがれ栄村」...。3月の県北部地震で被害を受けた下水内郡栄村に、全国から激励メッセージを添えた絵手紙が、地震 …全文を読む
2011年8月 3日掲載

7月
30

岩手「高田松原」の松、善光寺木札に 売り上げ被災地に寄付へ

 善光寺(長野市)は、東日本大震災の津波で壊滅的被害を受けた岩手県陸前高田市の景勝地「高田松原」の松で作った木札の販売を始めた。津波でなぎ倒 …全文を読む
2011年7月30日掲載
前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
« 長野県北部地震 | メインページ | 生活・ライフライン »

災害用掲示板(安否確認)