TOP2011年05月放射性物質検出されず 小川村のワラビ

 県林務部は24日、上水内郡小川村で23日に採取したワラビを検査した結果、放射性物質(放射性ヨウ素とセシウム)は検出されなかったと発表した。福島県内のタケノコや山菜などから、食品衛生法の暫定基準値を超える放射性物質が検出され、厚生労働省が長野県を含む14都県に検査強化を要請していた。長野県が山菜の放射性物質検査をしたのは初めてで、県環境保全研究所(長野市)で調べた。

 同部は、今後も流通状況などをみながら検討するとしている。県が放射性物質を検査した県産農林畜産物は、これで計11品目となった。

2011年5月25日掲載

災害用掲示板(安否確認)