TOP2011年07月千曲の納涼煙火大会 慰霊の灯籠流し企画

 千曲市の千曲川で8月7日に開く第82回千曲川納涼煙火大会(実行委員会主催)で、東日本大震災の犠牲者慰霊のため灯籠(とうろう)流しが行われることになった。市が13日、発表した。市消防団も団員約830人から寄付金を募り、被災地の復興を願って花火を打ち上げる。

 市によると、実行委が用意した灯籠約50個を午後7時過ぎに万葉橋のたもとから千曲川に流す。市消防団の花火は打ち上げ約1万発の最初を飾る予定で、白一色のスターマインが夜空を彩るという。

 花火は午後7時半~午後9時。会場は大正橋から万葉橋の河川敷。問い合わせは同市観光課(電話026・275・1753)へ。

2011年7月14日掲載

災害用掲示板(安否確認)