TOP2012年01月佐久のごみ焼却施設 飛灰からセシウム検出

 佐久市・軽井沢町清掃施設組合は27日、佐久クリーンセンター(佐久市)で家庭ごみなどの一般廃棄物を燃やした排ガスに含まれるばいじん(飛灰)から放射性セシウム134と137を1キロ当たり計420ベクレル検出したと発表した。23日に千葉県内の測定機関で測定。同590ベクレルだった昨年12月の前回調査を下回った。

2012年1月28日掲載

災害用掲示板(安否確認)