TOP検索結果

2012年2月の記事一覧

2月
15

農用地20地点で微量のセシウム 県調査「生産に支障ない」

 県農政部は14日、県内の水田と畑計60地点で土壌の放射性物質濃度を調べた結果、東北信地域を中心に20地点で微量の放射性セシウムを検出したと …全文を読む
2012年2月15日掲載

2月
15

放射線量の最大値 長野・松本ともに上昇

 県環境部は14日、長野市安茂里の県環境保全研究所屋上で観測している空間放射線量について、同日午後5時までの最大値は毎時0・049マイクロシ …全文を読む
2012年2月15日掲載

2月
15

茅野と松本の原乳 放射性物質検出されず

 県は14日、茅野市と松本市の集乳場で同日採取した原乳を長野市の県環境保全研究所で検査した結果、放射性物質(放射性ヨウ素とセシウム)は検出さ …全文を読む
2012年2月15日掲載

2月
15

県産肉牛の全頭検査 放射性物質検出されず

 県産肉牛の全頭検査で県は14日、松本市の県松本家畜保健衛生所で54頭のサンプルを調べ、いずれも放射性セシウムは検出されなかったと発表した。 …全文を読む
2012年2月15日掲載

2月
15

埼玉産コマツナなど 放射性物質検出されず

 県は14日、県内に流通していた埼玉県産のコマツナと茨城県産のレンコン、群馬県産のシュンギクを検査した結果、いずれも放射性物質(放射性ヨウ素 …全文を読む
2012年2月15日掲載

2月
14

放射線量の最大値 長野低下、松本変わらず

 県環境部は14日、長野市安茂里の県環境保全研究所屋上で観測している空間放射線量について、同日午前9時までの最大値は毎時0・041マイクロシ …全文を読む
2012年2月14日掲載

2月
14

栄村の仮設「豪雪対応に」 衆院特別委視察で県が提言

 記録的な大雪に見舞われている県北部地方の実態を調べるために13日、衆院災害対策特別委員会の議員が下水内郡栄村の被害状況などを視察し、県が豪 …全文を読む
2012年2月14日掲載

2月
14

放射線量の最大値 長野微減、松本変わらず

 県環境部は13日、長野市安茂里の県環境保全研究所屋上で観測している空間放射線量について、同日午後5時までの最大値は毎時0・042マイクロシ …全文を読む
2012年2月14日掲載

2月
13

放射線量の最大値 長野は前日より低下

 県環境部は13日、長野市安茂里の県環境保全研究所屋上で観測している空間放射線量について、同日午前9時までの最大値は毎時0・042マイクロシ …全文を読む
2012年2月13日掲載

2月
10

放射線量の最大値 長野・松本、変化なし

 県環境部は10日、長野市安茂里の県環境保全研究所屋上で観測している空間放射線量について、同日午前9時までの最大値は、前日の最大値と同じ毎時 …全文を読む
2012年2月10日掲載
前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
« 2012年1月 | メインページ | 2012年3月 »

災害用掲示板(安否確認)