TOP2012年06月木島平のイワナ 基準下回るセシウム検出

 県農政部は29日、下高井郡木島平村の満水川で採取したイワナを調べた結果、1キログラム当たり10ベクレルの放射性セシウム137を検出したと発表した。同134は検出されなかった。国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を大きく下回っており、同部は「食べても問題はない」としている。

 また、木曽郡木曽町の野上川と木島平村の樽川のイワナ計2検体、上伊那郡辰野町の小横川川と下伊那郡阿智村の阿知川のアマゴ計2検体も調べたが、放射性セシウムは検出されなかった。いずれも5〜18日に採取し、日本食品分析センター(東京)で調べた。

2012年6月30日掲載

災害用掲示板(安否確認)