TOP2012年07月県産の野菜や果物 放射性物質検出されず

 県農政部は26日、県産の野菜や果物計20検体を調べた結果、放射性セシウムを検出しなかったと発表した。

 南佐久郡川上村と同郡南牧村、同郡北相木村、木曽郡上松町のハクサイ、南佐久郡小海町と茅野市のブロッコリー、諏訪郡富士見町のセロリ、松本、安曇野両市のスイートコーン、大町市と北安曇郡池田町のナス、上高井郡小布施町のナス(小布施丸なす)、東筑摩郡筑北村のパプリカ、下伊那郡阿南町のキュウリ(鈴ケ沢うり)、上水内郡信濃町のトウガラシ(ぼたごしょう)、木曽郡木祖村のインゲン、上伊那郡中川村と長野市の桃(あかつき)、千曲市の桃(川中島白鳳)、駒ケ根市のソバ。

 筑北村のパプリカはハウス栽培で、残りは露地栽培。23、24日に採取し、日本冷凍食品検査協会(東京)で調べた。

2012年7月27日掲載

災害用掲示板(安否確認)