TOP2012年09月信濃町に放射性物質測定所 有志が10月1日から毎週月曜に

 上水内郡信濃町の住民有志10人が10月1日、JR信越線黒姫駅前の酒店で食品に含まれる放射性物質を調べる「黒姫駅前みんなの測定所」を開設する。毎週月曜日に開き、12月17日まで。漠然と不安を抱き続けている人に利用してもらいたいと考えている。

 有志の一人の吉村まきさん(41)によると、日常生活で食品に含まれる放射性物質が気になり、近くに測定できる場所が欲しいと考えていた。そこで有志が集まり、宮城県石巻市で漁業支援のために測定機器を購入していたNPO法人から借り、試しに2カ月間だけ多くの人が訪れやすい場所に測定所を設けることにしたという。

 測定機器は、放射性セシウムなどが検出されたかどうかをパソコンにグラフで表示する。吉村さんは「多分大丈夫と思うのと、データを見て確実に大丈夫と思うのは違う。不安をあおるのではなく、みんなが安心できるようにしたい」と話している。

 料金は1検体500円で、1回2検体まで。午前9時〜午後3時に受け付ける。問い合わせは事務局(電話080・4479・1170)へ。

2012年9月28日掲載

災害用掲示板(安否確認)