TOP2015年06月駒ケ根・松本の大麦と高山のプラム 放射性物質検出されず

 県農政部は25日、駒ケ根市と松本市の大麦各1検体と、上高井郡高山村のプラム1検体を調べ、いずれも放射性セシウムを検出しなかったと発表した。駒ケ根市の大麦は22日、ほかは23日に採取し、いずれも日本冷凍食品検査協会(東京)で調べた。

2015年6月26日掲載

災害用掲示板(安否確認)